Ubuntu 20.04にリンクアグリゲーションを設定する

Ubuntu 20.04にリングアグリゲーションを設定してみました

自宅のデータ保存環境を見直して、バックアップ兼動画保存用にHDDを沢山つないだUbuntuを構築することにしました。
DiskStationとNETGEAR GS308Tでリングアグリゲーション(LACP)をつないでいるので、このUbuntuのマザーボードにもEtherが2つあったのでリングアグリゲーション(LACP)でつなぐいことにしてみました。

Ubuntu側の設定

次のサイトを参考に設定を変更しました。いくつか微妙な違いがありました。

設定ファイルの変更

参考のサイトではファイルは/etc/netplan/01-netcfg.yaml`と記載されていましたが、私の環境ではファイル名が`/etc/netplan/01-network-manager-all.yamlでした。
こちらのファイルを編集しても上手く行きました。

  • 変更した設定ファイル
    # Let NetworkManager manage all devices on this system
    network:
    version: 2
    renderer: NetworkManager
    ethernets:
    enp2s0:
      dhcp4: no
    enp5s2:
      dhcp4: no
    bonds:
    bond0:
      interfaces: [enp2s0, enp5s2]
      addresses: [192.168.1.4/24]
      gateway4: 192.168.1.1
      parameters:
        mode: 802.3ad
        transmit-hash-policy: layer3+4
        mii-monitor-interval: 1
      nameservers:
        addresses:
          - "192.168.1.1"
          - "210.131.159.80"

設定ファイルのテスト

設定ファイルが正しいかをnetplan tryで確認するとありますが、bondsの設定は確認できないのはnetplanのバグのようです。
元の設定ファイルをとっておきnetplan applyを実行しました。

NETGEARの設定

7番と8番のインターフェースはch1としてDiskStationでリングアグリゲーションで使っているので、5番と6番をch2として使えるようにします。

  • ch2として使うスイッチのポートを選択する

  • LAGタイプを「静的」から「LACP」に変更する

動作確認

NETGEARの5番と6番ポートにイーサネットを接続します。
IPアドレスが設定できているのかを、次のコマンドでip addr show確認します。

1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp2s0: <BROADCAST,MULTICAST,SLAVE,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc fq_codel master bond0 state UP group default qlen 1000
    link/ether 00:24:8c:fc:cf:6f brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
3: enp5s2: <BROADCAST,MULTICAST,SLAVE,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc fq_codel master bond0 state UP group default qlen 1000
    link/ether 00:24:8c:fc:cf:6f brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
4: bond0: <BROADCAST,MULTICAST,MASTER,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc noqueue state UP group default qlen 1000
    link/ether 00:24:8c:fc:cf:6f brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.1.4/24 brd 192.168.1.255 scope global noprefixroute bond0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::224:8cff:fefc:cf6f/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever

ネットワークの別の機器に接続できることを確認して完了です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です