vine

vine/HotSaNIC

HotSaNICの一覧を更新

PCの負荷を計測するためにHotSaNICを使うことにした.
インストールについては,こちらHotSaNIC-0.5のインストールを参照した.

問題点

うまく動作はしているのだが,現在の様子を知るためには,トップ画面からそれぞれのグラフに一つ進まなければならないのが気に入らない.できることならトップ画面のサムネイル画像が更新されて,大まかに現在の様子をしることができるようにしたい.

解決方法

サムネイルの更新には,”convert.pl”を実行すればいいのだが,cronから定期的に実行させようとすると失敗する.中身を覗いてみると,コマンドを実行したカレントディレクトリを参照しているため,HotSaNICを解凍したディレクトリでないとうまくいかないようだ.
とりあえずcronから使えるように”convert.pl”を書き換えてみた.

7行目
 use lib "./lib";
 "./lib"の部分をHotSaNICを解凍したディレクトリの絶対PATHに変更する.
 例
 use lib "/usr/local/share/HotSaNIC/lib";
15行目
 my %CONFIG = HotSaNICparser::get_config(".");
 "."の部分をHotSaNICを解凍したディレクトリの絶対PATHに変更する.
 my %CONFIG = HotSaNICparser::get_config("/usr/local/share/HotSaNIC/");

これでconvert.plをcronに登録して定期的に実行することで,トップ画面のサムネイル画像が更新されるようになった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です