ubuntu

ubuntu/ATOKX3

ATOKX3をubuntu(x64)で使う

参考

インストール

32bit版のIIIMFをインストール~

  • パッケージから該当のtarファイルを解凍して、/usr/lib32にコピー
    $tar zxvf atokx3.tar.gz 
    $cd ATOKX3/bin/tarball/IIIMF
    $tar zxvf iiimf-protocol-lib-trunk_r3104-js1.i386.tar.gz
    $cd usr/lib
    $sudo cp -a * /usr/lib32
  • libwrap0の32bit版をダウンロードして/usr/lib32にコピー
    $dpkg --fsys-tarfile libwrap0_7.6.dbs-14_i386.deb | tar xf -
    $cd lib/
    $sudo cp -a * /usr/lib32

ATOK X3のインストール

$ cd <CDパッケージの位置>
$ sudo ./setupatok_tar.sh

ファイルの場所を質問されるので、slocateで調べて入力する。

アップデートパッケージのインストール

$ cd atokx3up1
$ sudo ./setupatok_up1_tar.sh
$ cd bin//IIIMF
$ tar zxvf iiimf-server-trunk_r3104-js2.i386.tar.gz
$ cd /usr/lib
$ sudo cp -a * /usr/lib32

ATOKの設定

$ sudo /opt/atokx3/sample/setting_debian4.sh 

ログオフしてログオンし直すとATOKが使えるようになった.ただしパレットは表示されなかった.

設定変更

Shift+Spaceで切り替え

/etc/iiim/js_triggerkeys.confを編集して

Shift+space yes

とする.

他のATOK X3の設定を引き継ぐ

$HOME/.iiim/le/atokx3/users/<user name>

のディレクトリが設定になっている.コピーすると別のマシンでも同じ設定を使うことができる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です