CentOS

CentOS/Canon MP600の印刷

Canon MP600の印刷設定

キヤノンのプリンタ・スキャナの複合機を購入しました.

残念ながら今現在(2006/10/18)ではCanonから正式なLinuxドライバはリリースされていません.機器の性能を100%引き出せないでしょうが,古いキヤノンのプリンタドライバで一応は印刷できるようです.

gimp-printのインストール

Gimp-Printのドライバをインストールする.

# yum install gimp-print-cups

プリンタの設定

  • プリンタを接続して,電源をonにする.
  • cupsの設定ページ(http://localhost:631)にアクセスする.
  • 「Printer」タグに遷移し,「add printer」ボタンを押す.
  • deviceを「USB Printer #1」にして,Model/Deviceにて「Canon S800 – CUPS+Gimp-print v4.2.7 (en)」を選択する.
  • プリンタの追加後に「config printer」ボタンを押し,Resolutionを「600×600 DPI」にする.
    以上でテストプリントをすると無事に印刷が実行された.
    キヤノンの純正ドライバが出るまではこれで過ごそうと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です