CraftDogs

足跡ステッカーの作成

足跡ステッカー作成

車にピコ、モコの足跡ステッカーを付けたかったので、自作してみました。

写真からの足跡の抽出

散歩中に撮影しておいた足跡の写真を元にします。雨上がりに乾いたコンクリートに付けたものです。


画像編集にはgimpを使います。
良さそうな足跡の範囲だけに切り出し、回転で上向きにします。


足跡だけの白黒画像にしたいので、コントラストと明るさを上げて調整します。
これだけではなかなか上手くいかないので、トーンバランスでヒストグラムのカーブを変更する方法も使いました。


いろいろと調整をして抽出した足跡です。

足跡のデフォルメ

ノイズの除去と輪郭を滑らかにするために、画像を縮小してから拡大します。
あとは、手動で白黒塗分けて形を整形します。
特に、ピコの足跡は隙間が小さかったため指部分が繫がってしまい、ベジエ化を行った後では指部分を分けるのは面倒くさいので隙間を作りました。


inkscapeで画像を読み込み、オブジェクトをパスに変換します。
キッチリとパスにするのでリアル過ぎます。

パスのノードを半分位に減らします。塗り潰しの透明度を上げて、元画像に合わせつつ細かい凸凹を無視したパスにします。

google fontsで似合うフォントを選び重畳します。今回はFascinateを選びました。
中抜きにしたかったのでこちらもパスに変換して塗りつぶしなしで枠線のみの描画にしました。

ステッカーの作成

好みの大きさにプリントアウトします。
裏側を鉛筆で塗り、カッティングシートに乗せてボールペンでなぞり転写します。


デザインナイフで切り取り抜き、透明カッティングシートを張り付けます。

車のリアウィンドウに霧吹きで水を付けて、空気が入らないように貼り付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です