シャトル ドリンクホルダー

Posted コメントするカテゴリー: Dogs

ドリンクホンダーを後付けしました

ホンダ シャトルに乗り換えました。インテリアでワンコの都合が悪い部分がありましたので、運転席側にドリンクホンダーをなんとか付けてみました

センターコンソール付近はワンコスペース

ワンコを車に載せて遠出する時は、ピコは助手席のカミさんの膝の上、モコはアームレストからセンターコンソールにかけて居座ります。そのためセンターコンソールのドリンクホンダーに手を伸ばすと、寝ているモコを起こしてしまいます。

ドリンクホンダー追加位置の構想

前のFIT3ではハンドル右側のエアコン吹き出し口下にドリンクホンダーがあったのですが、シャトルでは謎ポケットになっています。何とか謎ポケットの下にドリンクホンダーを付けてみることにしました。

謎ポケットのパネル外し

動画を参考に謎ポケットを含むパネルを外します。
シャトルハイブリッド 内装をバラす!

概略は次になります

  1. ドアオープニングシールを少し外す
  2. 側面のパネルを外す
  3. アンダーカバーのナット・ボルトを外し、エコボタン下あたりのクリップを外す
  4. メーターパネルを外し、右側の木ネジを外す
  5. 謎ポケットを含むパネルを外す

ドリンクホンダーの取付

外したパネルを裏返し、木ネジ(x7)を外し、下側のクリップ(x2)をラジオペンチで挟み押し込むことでパネルをさらにばらします。
木ネジは赤丸の部分になります。

クリップは青枠で囲った部分になります。

謎ポケットの入口とポケット部分に分かれるので、入口に片サドルS(x2)を引っ掛けます。片方の内側が干渉してしまうので、ラジオペンチで折り込んで縮めます。

目立たない色合いにする&端に指を引っ掻かないように、黒の絶縁テープで片サドルをくるみます。


バラす逆でパネルを戻します。
謎ポケット下に挟んだ片サドルとドリンクホンダーを結束バンド(黒)で付けます。

使用感

愛用している500ml水筒で試しました。左側の結束バンドをキツく締めて気持ち右側に傾けると、いい感じです。
ハンドル操作は全く干渉しないです。
しかし、ライトに操作時は手の甲が水筒に当たってしまいます。
また、取り付けたドリンクホンダーはスマホを手前に置けますが、スマホはハンドル操作時にたまに当たります。なので、スマホを置くのは諦めました。

使っていませんが、ドリンクホンダー取り付け後もエコボタンの操作は一応可能です。

材料

片サドル 2個 (28×2円)


ドリンクホンダー (約1000円)
絶縁テープ
結束バンド 2本

ハーネスの調整

Posted コメントするカテゴリー: CraftDogs

胴輪を新調しました

モコの胴輪を購入し、タグ着けと長さ調整をしました。

モコが育った

Tre Pontiの胴輪を使っています。モコの胸回りが大きくなり、アジャスターを緩めて対応していました。
しかし、散歩で前にグイグイと進まれると、アジャスターが締まってしまうため、一つ上のサイズ(4 1/2)を購入しました。
Tre Ponti(トレ・ポンティ)Sporza(スポルツァ)

首回りが大きすぎる

新しい胴輪は胸回りは丁度良かったのですが、首回りがあまってしまいます。

首回り部分のクッションを剥がして、本体の長さを10(5×2)cm縮めました。


縮めた本体同士を千鳥かけ縫いと突き合わせ縫いを掛け合わせたような適当な縫い方で繋げます。

ドッグタグ

外したクッションの前面には、ミヤキ彫刻所で作成したドッグタグをビスで取り付けます。クッションは伸縮性がある素材でしたので、ビスが外れないように内側に心材を挟むみました。

調整完了

クッションを再び縫い合わせて、調整の完了です。
首回りも隙間がなく、アジャスターも散歩をしていて締まってしまうことがないぐらいになり快適そうです。