コインケース

投稿日: カテゴリー: Dogs

レザークラフト:コインケース

革のハギレで小銭入れを作りました

二代目?三代目?

会社での小銭入れ用です。数年前に作ったものを使い続けていたのですが、紛失してしまいました。前の型紙を残していなかったので、一から考え直しです。
ポケットに入り、開けると小銭が見やすく取りやすいものを目指しました。次のデザインを模倣しました。

ラフデザイン

完成形から必要となるパーツを書き出していきました。
縫い代は4mmとして、革の厚みは考えずに寸法を計算しています。

パーツ作り

底と蓋にあたる部分には、1mm厚のプラ板を入れることにしました。寸法は各辺を2mm短くしました。
また、内側に布を張ることにしました。布は四隅を5mmずつ折り込むので、一番大きなパーツより10mm長くしています。
左右のパーツは、上になる辺を10mmずつ漉いて折り込むことにしました。接着剤のみでステッチは加えません。
使う革が伸び易いモノでしたので、ジャンパーボタンを着ける部分は芯生地を挟みます。芯生地の大きさは適当です。
ジャンパーボタンは上蓋の内側1cmを中心として、下側は合うように計算して位置を決めたのですが。。。

組み立て

あとは平縫いでつけます。




ちょっと革がヘロヘロですが、使えるぐらいには組み立てられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です