CraftDogs

ピコピコボール袋

犬のおもちゃのカスタマイズ

家のワンコのお気に入りおもちゃを、より楽しく、より長く遊べるようにカスタマイズしましたので紹介します。

ピコはおもちゃにご執心

犬の性格は2タイプあるそうです。

  1.  おもちゃに執着する
  2.  おやつに執着する

家のワンコの場合は、ピコはおもちゃ、モコはおやつに執着しています。
いろいろなおもちゃを試した中で、ダントツでお気に入りなのが「アメージングナブルボール M」です。執着のレベルではなく、中毒なのではと疑いたくなるほどです。
噛むとピーピーと笛がなるのと、ピコがお気に入りなので、ピコピコボールと呼んでいます。

帆布の巾着袋で耐久力Up

ピコピコボールの遊び方を観察してみたところ、そのまま噛むのではなく、クッションやタオルなどをピコピコボールに被せて噛んでいました。
そのままでは、ピコピコボールもすぐにダメになってしまいますし、合わせてクッションやタオルも壊されてしまうので、とても丈夫な帆布でピコピコボールを入れられる巾着袋を作ってみました。
長く遊べるだけではなく、こちらの巾着袋に入ったピコピコボールの方が楽しく遊べるようで、より喜んでくれています。

材料

  • 6号帆布 (50cm x 50cm) : 3~4枚
    • 4号帆布も手に入りやすいのですが、ちょっと値段が高いので6号帆布にしています
  • 綿ロープ(太さ2cm) : 2m

作り方

  1. 6号帆布の中心から12cmに放射状に8つのボタンホール(3cm)を作る
  2. ボタンホールにカッターで切り込みを入れる
  3. ボタンホールに綿ロープを通す


ピコピコボールを入れて、綿ロープを結びつけると完成です。
ボールを取り出そうと、熱心に噛み・引きぎちっていき、最終的には穴が開きボールを取り出してしまいます。

修理

ピコピコボール袋を頻繁に作るのも大変なので、正八角形でボタンホールの内側だけ当て布をするようにしています。
しかし、2~3回で当て布もできないほどにボロボロにされてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です