ubuntu/lvm

Posted コメントするカテゴリー: ubuntu

LVM

LVMの設定がコマンドラインで直接呼ぶのではなく,いちどLVMのコンソールに移ってから実行するように変更になったようす.

OS入れ替え時にlvmを復活させる

ディスクをそのまま残している場合は,lvをactiveにすれば使えるはず.

$lvn
lvn> lvscan
 inactive          '/dev/vg01/lvol0' [931.52 GB] inherit
lvm> lvdisplay vg01
  --- Logical volume ---
  LV Name                /dev/vg01/lvol0
  VG Name                vg01
  LV UUID                8pbyfm-Gu2p-Ztbe-c07W-kloz-dNo1-YTJWWc
  LV Write Access        read/write
  LV Status              NOT available
  LV Size                931.52 GB
  Current LE             238468
  Segments               2
  Allocation             inherit
  Read ahead sectors     auto
  • StatusがNOT availableになっているので、availableにする.
    lvm> lvchange -ay vg01
    lvm> lvdisplay 
      --- Logical volume ---
      LV Name                /dev/vg01/lvol0
      VG Name                vg01
      LV UUID                8pbyfm-Gu2p-Ztbe-c07W-kloz-dNo1-YTJWWc
      LV Write Access        read/write
      LV Status              available
      # open                 0
      LV Size                931.52 GB
      Current LE             238468
      Segments               2
      Allocation             inherit
      Read ahead sectors     auto
      - currently set to     256
      Block device           252:0
    lvm> lvscan
      ACTIVE            '/dev/vg01/lvol0' [931.52 GB] inherit
  • マウントする
    $ sudo mount /dev/vg01/lvol0 /mnt/hoge

ディスクを交換する

PT1に移行してからMPEG-2 TSで録画するようになりディスクの容量がたりなくなりました。HDDの価格も安くなったのと、そろそろ故障しそうな予感がするので500GBと2TBのディクスを交換することにしました。
参考

手順

  • ディスクのフォーマット
    古いディスク(/dev/sdb1)はまだつけたまま新しいディスク(/dev/sdf)を物理的に接続します。
    fdiskを使いディスクをフォーマットします。

    # sudo fdisk /dev/sdf

    詳細はわすれましたが、”n”で基本パーティションを作り、”t”でパーティションのフォーマット形式を変更(lvm “8e”)し、”w”で保存したと思います。

  • lvmの物理ボリュームに追加
    # sudo lvm
    lvm> pvcreate /dev/sdf1

    現状を確認する

    lvm> pvscan

    /dev/sdf1はどのボリュームにも属していないはずです。

  • 物理ボリュームをボリュームグループに追加する
    lvm> vgextend vg01 /dev/sdf1
  • 取り外すディスクのオプションを変更する
    lvm> pvchange -xn /dev/sdb1
  • ディスク内容を移動する
    lvm> pvmove /dev/sdb1 /dev/sdf1
  • ディスクをボリュームグループから取り外す
    lvm> vgreduce vg01 /dev/sdb1
  • ボリュームグループの容量を変更する
    ディスクの空き容量を確認する

    lvm> pvscan

    freeとなっている容量を確認する。

    lvm> lvextend -L +400G /dev/vg01/lvol0

    400GB拡張する