vine/テレビ録画2

Posted コメントするカテゴリー: vine

>

ハードウェアエンコードでテレビ録画

AAF ぱ研様でCX23416GYC-STVLPをLinuxで使用できるよう解析をしてくださっており、今回はこちらを使わせて頂くことにしました。
テレビ録画?で紹介したようにソフトウェアエンコードでもいいのですが、私の環境では15分しか連続して録画できないため、15分を組み合わせて録画するという苦しい方法をとっていました。スマートではないので、キャプチャーボードを交換してスマートに録画をできるようにしました。

参考ページ

キャプチャーカードの設定

使用ハード

スカパーの映像(黄色のコンポジット)はキャプチャカードに挿し,音声(白,赤のコンポジット)はこの変換コネクトを通してサウンドカードのマイクに挿しました.

カーネル再構築

  • V4L2のパッチを当てる

http://linux.bytesex.org/v4l2/こちらのサイトから該当するkernelバージョンのパッチをダウンロード。パッチを当ててカーネルを再構築する。

# cd /usr/src/linux
# zcat patch-2.4.26-kraxel.gz  | patch -p1
# make menuconfig 
# make dep
# make clean 
# make bzImage
# make modules
# make modules_install
# make install
  • ドライバのインストール

AAF ぱ研からivtv-0.1.9_GPIO_k26_040706-1.tar.gzをダウンロード

# tar zxvf ivtv-0.1.9_GPIO_k26_040706-1.tar.gz
# cd ivtv/driver/
# make
# make install
  • tuner.oの作成
# cd ../new_cards/CX23416GYC-STVLP_MPG600GR_stuff/tuner
# make
# make install